骨盤の位置が正しくないとどういう影響があるの?(骨盤矯正その2)

おはようございます!

皆さんお仕事お疲れ様です。

寒い日が続いております。

本日の体調はいかがでしょうか?

さて本日は昨日につづき骨盤矯正のお話です。

昨日は一般に骨盤が歪んで(実際にはゆがまない)いる状態が

どういった状態化をお話しさせていただきました。

硬くなった筋肉が骨盤や背骨を圧迫したり引っ張ていて

正しい位置にないことでおこることででした。

それでは、実際どんな影響があるのか。。

まず女性と男性で骨盤のおおきさや形がことなります。

生殖器が入るため形が違うのですが、

男性の骨盤は細くて深い形、女性の骨盤は妊娠や出産に適応んする多面広くて浅い形をしています。

男性、女性でおもに共通するのは

慢性的な腰痛や肩こり、姿勢がわるくなったり、

疲れやすくなります。

背骨を支えている骨盤の位置がニュートラルでないことで

背骨も曲がってしまうことで腰だけでなく肩、首、また頭にまで影響してしまうのです。

しかし女性にとって大事な臓器や器官、それはすべて骨盤の中にあります。

すなわち、妊娠や出産に必要なものです。

主に子宮や卵巣、女性ホルモンの分泌に関する大切なものが

骨盤の中にはあるのです。

骨盤が正しい状態になければ

その大切な臓器にも影響がでて女性特有の体の悩みへと

つながっていくのは簡単に想像できます。

例えば、血行不順による冷え性、ひどい生理痛、生理不順、便秘、むくみ

身体のラインの崩れ、ポッコリおなかの内臓下垂、下半身太りなど。。

また産後に骨盤がずれていることによる悪影響があるのは

女性ホルモンの1つ(リラキシン)といホルモンが

出産のため全身のじん帯を緩めるため骨盤が開きやすくなり

出産後もしばらくリラキシンが分泌され続けるため

なかなか正常の骨盤の状態に戻りづらくなり

そのまま産後太りに繋がったりしてしまうわけです。

女性は大変です。ほんとに大変。

子供を産む前も、産んだ後も骨盤のケアが

非常に大切になってくるのです。

骨盤をケアすることは体全体のケアをすることといっても過言ではありません。

赤字の悩みが当てはまる方、男性も女性も骨盤のケアがおすすめです。

では、また次回骨盤のお話をさせていただきます!

記事が参考になった方はよろしければ、SNSいいねボタンお願いします(^▽^)/

出張マッサージ&骨盤矯正 カラダにハネ

https://www.karadanihane.jp/

カラダにハネ|骨盤矯正|出張マッサージ|東京|関東圏|タイ古式マッサージ|男性セラピスト|女性ホルモン|アンチエイジング|健康|美容整体|小顔整体|リンパマッサージ|ヘッドスパ|経絡|全身ツボ|フットリフレクソロジー|姿勢改善|肩こり|頭痛|腰痛|

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

都営三田線 西巣鴨駅 A2出口左側徒歩10秒。全身揉みほぐし3Dストレッチ,骨盤矯正など豊富なメニュー対応。有資格者が皆さんの健康を支えます。

rogo.png