この3つは 肩にある小さな筋肉群で 肩甲骨と上腕骨について肩関節を またいでいます。 働きとしては 肩関節を回して、安定させる役割があります。 この筋肉にトラブルがあると 肩を回せなくなったり、痛みや不快感が出てきます。 それぞれの場所を以下の画像で確認してください。 まず、肩甲下筋の場所ですが 動画だと胸のまわりを指している感じですが。。 あんまり図がよくないですね。。 訂正します。 肩甲骨は、肋骨上部の背中側にあります。 そのため、前面は肋骨と接しており、 体の前からは見ることができません。

今日は具体的に症状別に筋肉の状態を見ていきます。 動画もあるので合わせてごらんくださいね! まず、やってみてほしいことがあります。 簡単です。 腕を上下に上げ下げしてみる運動をしてみてください。 この時に痛みや張り、重さなどありませんか? 左右動かしてみて差異はありませんか? この時に何か違和感があれば それは 棘上筋  と  三角筋   に問題ありかもしれません!

普段は意識してなくても頭の重さは5~6キロあります。 それを細い首でささえているのだから その首や肩に負担がくるのは 想像しやすいですよね。。 特に厚生労働省の『国民生活基礎調査(平成19年)』によると、 私たちが日常生活で自覚している症状のなかで、肩こりは女性では1位、 男性では2位になっているほどです 日本人は悲しいかな欧米人にくらべて 頭が大きいわりに首から方の骨や筋肉が細く華奢にできてるために 起こしやすいのかもしれません。 また加齢による筋力の低下も原因です。 ただ、肩こりの原因は本当に様々で 数十種類もあるといわれ...

今回新たに動画コンテンツ用の動画ページ作成しました。

ブログだけでなくちょっとした体のケアから日常のことまで

発信していきます。

是非ご覧ください!

動画ページへ